まるや八丁味噌でみそ三昧な変わった観光!

味噌好きにはたまらない?ちょっと変わった観光地?
まるや八丁味噌工場見学をしてきたので、どのように楽しんできたかを紹介します。




まるや八丁味噌とは?

愛知県岡崎市にある味噌の製造蔵です。

名古屋と言えば味噌

名古屋と言えば?手羽先?ひつまぶし?きしめん?えびふりゃ~?名古屋城?
何度も名古屋に足を運んでいますが、やっぱり手羽先が一番多いです!が、、

っということで、みそかつ、味噌煮込みうどんなど、味噌を使った名物が人気ですよね?そんな味噌の代表選手が八丁味噌です。

八丁味噌を作っている会社の2社のうち1社、今回はまるや八丁味噌蔵に行ってきました。

道沿いを通っていると、大きく看板で工場見学無料っというのが目立ちます。
ここが八丁味噌蔵です。味噌蔵2社のうち1社、もう1社は隣です。

ガイド付きで中へ

30分おきに見学ツアーが実施されていて、中に入ると味噌一色です。
風景は味噌とは言いませんが、味噌をつけてるんだなっと素人目にもわかる程度です。

でも、臭いはさすがに味噌ですけどね。笑

中に進むと、巨大な桶があり、その上に石が積んであります。これには圧倒されました。手作業でこれをやっていうとガイドさんの説明でさらに圧巻。

なにげなく食べていた味噌ですがこういった苦労があるのですね。
この桶1つで6トンあるそうなので、6トンも食べきれません。笑

この石を積むのも修行して10年でようやくベテランになるそうです。。大変ですね。

写真で見ると、そうでもないですが、実物はかなり大きいです。
その中にみそが詰まっていると思うと、思わず入りたくなります。笑

桶のエリアを通過して外へ

外へ出ると、味噌のつかみ放題?のようなものをやっています。
ひとすくいで、すくえた味噌はそのまま持って行って構わないっといった太っ腹ぶり!

是非、腕に自信ある方はチャレンジを。笑
どんなに少なく取れても最低ラインはもらえるみたいですので安心してください。

この時は、女性でも最低ラインを越えていたので、下回ることはほぼなさそうです。
金額的にはかなりお得です!

外にいくと、すぐ隣に、味噌つくりをやっているもう1社があります。
こんな近くで切磋琢磨していたってことでしょうか。ライバルは近くにいたほうが良いですものね。なにごとも。

中には味噌の様々なものが販売していますので、こちらも見ていってはいかがでしょうか? すごく味噌のにおいの記憶が残ったまま帰路につきます。

名古屋からちょっと離れていますが、観光のついでに是非見学してみてください。新しい発見があると思いますよ!おすすめです!




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です