伊豆長岡で温泉⇒あわしまマリンパーク観光体験!

今回は伊豆長岡からあわしまマリンパークへのルートと見どころを紹介します!




伊豆長岡とは?

伊豆長岡温泉は、言わずと知れた温泉街で良き日本の温泉街だなっという第一印象でした。最近の立派な温泉もいいですが、こういった懐かしみと探してる方は是非訪れてはいかがでしょう?

伊豆長岡駅から歩いて、橋を渡っていくと温泉街が見えてきます。

この風景が温泉街って感じを醸し出しています。
悪く言うと、さびれているようにも見えますが、
個人的には、古き良き温泉街って感じで、最近の豪華なホテルとかよりも好きです。笑


ただ、寂れている感は否めないですよね。それがよかったりしますが。笑

少し歩いていくと、温泉宿が至る所にありますが、今回とまらせていただいた場所はホテルサンバレーというホテルでした。

温泉宿らしく、食事は海鮮をメインとした豪華なもので、非常においしくいただけます。

お刺身もでてきましたが、北海道の人間なので刺身にはちょっとうるさい?
うるさいわけではないのですが、本気で困ってしまいました。笑

この白いものが、北海道民としては、一体何の刺身なのかを真剣に悩んでいたら、隣の知人が、それはイカだと教えていただきました。

普段スーパーなどで売っている刺身のイカは透明なので、本気でわからなかったのが思い出深いです。触感もまるで違うんですよね。やっぱりイカだけは地元のほうがおいしいと正直に言います。

ホテル正面入り口です。ちょっと路地裏?というか、大通りより中に入っていったところにありまして、わかりづらいかな~と思います。

ただ、遠目でも、ホテルの看板は上の方に見えますので、それを目指していけばたどり着けます。それだけ、周りの建物が低いってことですけどね。笑

自然源泉かけ流しの宿としての温泉を堪能した後は、あわしまマリンパークへ移動します。伊豆長岡での観光地2つめです。

あわしまマリンパーク

静岡県沼津市にある、あわしまマリンパーク、あわしま周辺の生物を展示している水族館やイルカショー、亀、食事処も完備しております。島を散歩すればリフレッシュされること間違いなし!

入場料も高くなく、手軽に観光できます。

あと、余談ですが、ここは人気アニメ、ラブライブサンシャインの聖地として人気のようです。知りませんでした。

駐車場から船での移動

あわしまへは船に乗り込んで移動しますので、船が苦手な方は対策をしておいてください!それでも一瞬で着きますので問題ないとは思いますので我慢してください!笑
でも、お子さん連れなら喜ぶと思います。

船が着くと、すぐにあわしまマリンパークです。
淡島水族館やイルカ、アシカショーなど淡島全体がパークになっています。

島なので、いろいろ歩くことも可能ですので散策してみましょう。

アシカショー

こじんまりとした?大々的ではないショーがなんとも言えない手作りの感じが心地いいです。すぐそばが海なので、風景も抜群です!

 

イルカショー

ほとんど海。笑
この水族館などとは違う自然のなかで行こなうショーは初めて見ました。
こちらも手作り感が満載で見ていて飽きませんでした。

食事処

島内に食事をとれるレストランがありますので、ここで食事をとって島内色々見て回れるので、1日かけて観光するにはちょうど良い場所です。

なんも情報もなく行ってみましたが、まず驚いたのは、島に船で渡ること。
これは、喜ぶ人と、がっかりする人がいるでしょうが、船で移動は個人的にはうれしい誤算です。

島内にはいろいろな施設があり、海を見ながら散歩もできますので、良いリフレッシュになると思いますので、おすすめです!





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です