競馬のやり方から投票方法まで教えます!【初心者向け】

ちょっと競馬って興味あるけど、どうすればいいんだろう?
競馬場の入り方から説明します!

競馬の種類について

一般的には、地方競馬と中央競馬がありますが、ここでは中央競馬を解説します。

JRA 日本中央競馬会です。

競馬場は馬が実際に走っている場所です。時期によって、日本国内の何処の競馬場で走っているかが変ります。競馬場のほかにウインズという場所も各地にありますが、これは馬券を購入できるところで馬は走ってません。





入場の仕方は?

まずは競馬場に向かいます。入場口の横に入場券売り場がありますので、ここで入場券を購入しましょう。

競馬場によって、15歳以上で1人あたり100円か200円です。
15歳未満は無料です。

200円競馬場 ⇒ 東京・中山・中京・京都・阪神
100円競馬場 ⇒ 札幌・函館・福島・新潟・小倉

購入した入場券を係の人に渡し半券を切り取って貰い入場します。

入場してしまえば、あとは基本的に自由に動き回っても問題ありません。一部有料の指定席や馬主席等はありますが、係の人が必ずいるので、そこは入ることができません。

競馬場内には、様々なベンチや、展示物、子供用のアスレチックなどが用意されてありちょっとしたテーマパークのようになっています。

馬が走る順序

朝から1レースから順番に12レースまで12回基本的には馬が走ります。
走る前に必ずパドックと言って、馬が走り前のお披露目がありますので、パドックを見てどの馬を買うか決めましょう。

室内からパドックを見ることもできます。

オッズとは?買い方は?

その馬が、勝利場合に着く配当の倍率のことをオッズといいます。

この買い方、オッズには種類があります。

単勝  ⇒ 1着に来る馬を当てること
複勝  ⇒ 3着までに来る馬を当てること

馬連  ⇒ 2着までに来る馬を2頭当てること
馬単  ⇒ 2着までに来る馬を2頭1着と2着を順番通りに当てること

ワイド   ⇒ 3着までに来る馬を2頭当てること

3連複   ⇒ 3着までに来る馬を3頭当てること
3連単   ⇒ 3着までに来る馬を3頭1着と2着と3着を順番通りに当てること

枠連  ⇒ 2着までに来る馬を2頭が入った番号がある枠番号を当てること
(枠番号は1枠~8枠まであり、例えば3枠には3番と4番が2頭入ったりする)

WIN5   ⇒ 1着に来る馬を5レース連続で当てること(ネット投票限定)

初心者は「単勝」「複勝」「馬連」「ワイド」のどれかが、おすすめです!

実際に買ってみましょう。

まずは、競馬場内至る所に設置してあるマークシートと呼ばれるカード記入します。

自分の買うレース   ⇒ 函館 6レース
買い方            ⇒    単勝
馬の番号                ⇒    一番左(1頭目)14
金額                       ⇒    2
単位                       ⇒   百円

この6点を塗りつぶします。
これで、函館6R単勝14番を200円購入するということになります。

そして、このカードを記入したら買い方には基本的に2種類あります。
ベテラン向きのICカードで買い方などは省略しますが

機械で買う方法
窓口に出す方法

一般的には機械に行って、まずは現金を投入します。(正面下)
その後に、自分の書いたマークシートを挿入します。(右上)
馬券が払い出されます。(正面上)
お釣りが出ます。

これだけです。簡単ですよね。

人気とは?

先程のオッズが高い順に1番人気の馬~18頭なら18番人気の馬がいます。
レースによって、走る馬の数は違います。 当然1番人気ならオッズは低いですので、その馬が勝っても払い戻しは少ないです。

当てるのが難しいものほど、オッズは高くなります。

レース発走

自分が購入したレースの時間になったら、競馬場のモニターか
実際に馬が走っている競馬場であれば、見に行きましょう。

的中したら、馬券をもって再度機械に行って、機械に挿入するとオッズに見合った金額が出てきます。

少額でみんなでワイワイできるところが競馬場で馬券を購入するさいの楽しいところです。是非、行ったことない人は足を運んでみましょう。楽しめますよ!

女性限定エリアのUMAJOなんて場所も各競馬場で展開してますので女性も多いですよ。



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です