nimocaからANAマイル交換の仕方と期間!

ポイント、マイルをためている人なら、有名なソラチカカードでのポイント交換ルートが終了しました。

ANAマイルを効率的に貯めるルートとしての一つにnimoca→ANAマイルという方法があります。
ここでは、実際にnimocaからANAマイルへの交換をしてきましたので、その手順と期間をお伝えします。

 




 

nimocaって?

主に九州地方を中心とした交通系ICカードです。
わかりやすく言うと、suica(JR東日本)の九州で使えるものです。

九州と北海道の函館市内で主に使われてます。

ANA VISA nimocaカード

ANAカード(クレジット機能付き)ににnimocaが付いたものです。
貯めたnimocaポイントをANAマイルに交換するために必要なカードです。

三井住友カード発行 年会費2000円(税別)

 

nimocaポイントの貯め方

nimocaにはポイント機能がついており、各交通機関利用やショッピングでポイントが付きます。

具体的には、バス・市電・筑豊電鉄・買い物・クレジット利用・提携ポイント等があります。
ポイントの有効期限は付与日から翌年の12月末日のため最長でも2年です。

 

交換場所

まず、特徴としてインターネット(オンライン)では、交換不可!
最大の特徴として、九州か、北海道の函館の交換機でしかポイントは交換できません!笑

この地域では、バス窓口や電車の窓口、nimoca総合カウンター、スーパー等で交換可能です。
該当地域の中には、たくさんの交換機が設置されているので、どこで交換しても問題ないですが、場所によって営業時間が異なるので、夜遅くにっても機械が動いてないことがあるので注意が必要です。

JR函館駅のすぐそばにあるバス案内所には、東京駅からだと新函館北斗駅まで新幹線で来て、そこから乗り継ぎで函館駅までJRで来られます。在来線は交通系ICカード利用不可です。

羽田空港からだと函館空港まで、JALかANAで来て、函館空港からJR函館駅までのリムジンバスが運行しております。

※函館駅前バス案内所は、深夜までバス運行がありますが、19時には窓口とともに機械も停止します。

 

交換手順

今回交換した場所は、函館駅前バス案内所!
函館駅正面を出て、まっすぐ進むと左手にすぐに見えてきます。

ここで交換!と言いたいところですが、実際にはコープさっぽろ湯川店(1F)です。

バス案内所は20時前に行ったため機械が停止していました。笑
真っ暗です。

移動して、こちらがコープさっぽろ21時までやってます!

JR函館駅から、コープさっぽろ湯川店までは、JR函館駅前のこのバス案内所の側にある函館市電で、函館アリーナ前まで乗れば目の前にあります。市電ではもちろんnimocaは利用できますが、JRではnimocaはもちろんのこと、交通系ICカードは利用できませんので注意が必要です。

コープさっぽろ湯川店の正面入り口をまっすぐ進んでいくと
左手にレジ、右手にマクドナルドがあります。そのマクドナルドの横にポイント交換機が設置してありますのでわかりやすいです!

では、実際の画面を見ながら交換していきましょう!

 

まず、nimocaを右側のカードを置く場所に置きます。

 

 

左上の「ポイント交換」をタッチ。

 

ポイントをANAマイルに交換をタッチ

 

 

今回は、ポイント数を入力して交換するをタッチしました。

 

 

交換したいポイント数を入力します。レートが70%のため「13000」では「9100」マイルになる計算です。

 

計算通り9100マイルと表示されましたので、これで確認を押します。

 

 

ご利用明細を印刷します。

 

 

これで終了です。カードをとって終わりましょう。

 

マイルへの交換までの期間

ホームページには1週間程度と記載がありますが、私の場合は翌日でした。
もっと、正確に言うなら、10月1日(火曜日)20時14分に交換完了して、翌日(10月2日)の20時にANAのサイトで確認した時には、まだマイルにはなっていなかったのですが、22時33分にANAのサイトを確認したら交換が終わっていましたでの、約26時間ですね。

 

nimocaからのマイル交換レートは70%と多少落ちてしまいますが、それでも高レートには変わりません。九州や、函館旅行のついでに交換はいかがでしょう?

 

 



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です